パチスロ用語辞典集 は行 - 天井ハイエナ生活@パチスロで稼ぐ


パチスロ用語辞典集 は行


パチスロ用語辞典集 は行



ハイエナ (はいえな)

ボーナス直後に当選確率が高くなる機種、天井が搭載された機種において、
そういった期待度の高い回転数や天井間近の台、確定的な演出が出た台など
前の客がやめた台に狙いをつけて打つこと。またそれを専門にする人。


ハウスモノ (はうすもの)

裏モノの一種。ホールが独自に作らせた、その店独自バージョンのB物(裏物)のこと。
そのためノーマルに近い状態にすることや通常の裏モノ以上に波を荒くすることも可能。


バウンドストップ (ばうんどすとっぷ)

リール停止時に「ブルッ」と絵柄がバウンドしたように見える止まり方。
山佐の『ナイツ』で初搭載され、それ以降の山佐機種に多く見られる。
他社機種における採用も少ないながら存在する。5号機では禁止。


パンク (ぱんく)

ビッグボーナス中に最大回数のボーナスゲームを獲得できず、
小役ゲームを全て消化して、ボーナスが終了すること。


ハマリ (はまり)

長いゲーム間、ボーナスなど出玉増加の契機に当選しない状態を指す。
天井がない機種では主にヤメ時のポイントでもある。


パロット (ぱろっと)

パチンコ機種のような作りで遊技するパチスロ。
コインの代わりに玉で遊戯


引き (ひき)

運の要素全般を指す言葉。ボーナスの引きが強い、入場抽選の引きが最近悪い等と、
強弱、良し悪し等で表される。引きが強い・良いと「引き強(ヒキツヨ)」、
反面、引きが弱い・悪いと「引き弱(ヒキヨワ)」などとも言われる。
基本的に根拠は一切なく、広義的に見ればオカルトの一種と言えるが、
堅実に勝ちを求めるプレイヤーでもこの言葉はよく使用される。


引き戻し (ひきもどし)

AT、AR、ART等のフラグを消化後、再度フラグ状態に入ること
ある一定の割合で引き戻しを引く確率は決まっている
自力でボーナスを引いて連チャンさせることは引き戻しにではない


ビッグボーナス (びっぐぼーなす)

特定の図柄が揃うことにより、一定の範囲で連続して払い出しを受けられるゲーム。
パチスロのメインの出玉増加ポイント
ビッグ、ナナ、BB(BIG BONUSの略)等と略されることが多い。


ビタ止まり (びたどまり)

1コマ未満のスベリでリールが停止すること。0コマスベリともいう。
「スベらずにリールが停止すること」と説明されることもあるが、
実際には1コマ未満のスベリが発生している。


ビタ押し (びたおし)

図柄を狙った位置に1コマの精度でぴったり目押しすること。
かつてはビタ押しの出来不出来で出玉に大きく関わる機種も多かったが、
5号機ではビタ押しをせずとも獲得枚数に大きな差が出なくなってきている。
ただし、ビタ押しができることにより早めのボーナス察知などにつながったり、
遊技そのものを楽しめたりというメリットがある。


ピン打ち (ぴんうち)

基本的に一人で立ち回ること。ノリ打ちの対義語。


フラグ (ふらぐ)

語源はコンピュータ用語からの引用。何らかの役に当選した状態を指す。
当選した状態を「〜が立った」と表現する。小役もボーナスもハズレも全てフラグの一つ。
規定上では一般的に小役フラグの次プレイ以降への持ち越しは認められず毎ゲームリセットされ、
ボーナスフラグは持ち越しが認められる。


ブランク絵柄(ぶらんくえがら)

リール上の絵柄で払い出しに関わらない絵柄を指す。
払い出し自体は得られないものの、何らかのチャンスやボーナス等の成立を示すことが多く、
「アツい」瞬間であることが言える。「0枚小役」とも称される。


フリーズ (ふりーず)

通常プレイ中であるにもかかわらずプレイヤーの操作を受け付けなくなった状態。
一般的にはレバーを押してもリールが回らない状態をこう呼ぶことが多い。
何らかの大チャンスが到来していることを示唆する演出の一つ。


フリー打ち (ふりーうち)

通常時に目押しや小役狙いを一切せずに適当に押すこと。
年配の方に多かったことからおやじ打ちのも呼ばれる


ベース (べーす)
1ゲーム当たりで、投入したコインに対して返ってくるコインの期待値。
例えば「ベース50%」の場合、ハズレも含めた全小役の平均値として「コイン3枚投入に対し50%にあたる1.5枚が期待値となる。


ペカる (ぺかる)

北電子の機種「ジャグラー」シリーズでのみ使われる言葉。
ボーナスを告知する「GoGoランプ」の光り方に由来している。
この特徴的な光り方にいたく魅了された当時のプレイヤーから、揶揄と愛着を持って命名された。


ベタピン (べたぴん)

全台低設定または設定1にしてしまうこと。
またはその状態をしばらく放置しておくこと。ピンはサイコロの目の1が語源。


変則打ち (へんそくうち)

順押し以外の変則的なリールの押し順のこと。機種によっては変則打ちで
成立しているボーナスや小役をいち早く察知する事が可能であったが、
一部機種では変則打ちを行う事でペナルティが発生する機種が登場する。


ペナルティ (ぺなるてぃ)

AT機などにおける、押し順などの指示をプレイヤーが守らなかった場合の措置。
ペナルティ中はAT抽選が行われない、当選しても発動させない、などがある。





いつも御覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
参考になったときには応援ポチよろしくお願いいます。

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

画像の転載や記事引用については、転載元を明記の上
リンクをお願いしてます。連絡の必要はありませんが
一報いただけるとありがたいです m(_ _)m
2011-02-14 00:00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事


「スポーツ予想」や「オンライン麻雀」
実力次第で趣味が収入源に変わる可能性が!?




最後までご覧いただきありがとう御座います

天井ハイエナ・パチスロ設定判別・パチンコ潜伏確変・朝イチランプ攻略などの記事は随時更新してます。ブックマーク登録などしておいて、最新情報をその都度確認されますようお願いします。

その他、天井ハイエナ期待値リストから、ブログ運営の方法やネットでの副収入の稼ぎ方などの情報も載せていきたいと思ってます。


管理人のカペタが個人で調べたパチスロ・パチスロ情報を掲載していますので、 情報の正確性を保証するものではありません。確認のうえご自身の判断で使用ください。

また、ご意見ご要望やお気づきの点などありましたら気軽にコメントや
メールで連絡いただけますようお願い致します。  管理人 カペタ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 天井ハイエナ生活@パチスロで稼ぐ All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。